「雅楽逍遥」

雅楽の古典から即興まで、
幅広くご活躍の篳篥奏者の中村仁美さんと
光栄にも二人きりの演奏会🌿
雅楽の古典名曲の数々から、敬愛する芝祐靖先生の作品三曲まで。そして正倉院復元楽器の響き。琵琶や箏、雅楽の楽器の様々な音色が楽しめる会となります🌿
一般の方もお申込み可能ですので、よろしければ足利市民会館までお問い合わせ下さいませ🌿昨日のリハでは芝祐靖先生の名曲『総角の歌』を排簫(甘竹簫)と仁美さんの筝でいたしました。もろもろ時の流れが思い起こされます🌿
ご縁のうちに甘竹簫の響きをお伝えさせて頂いております。国立博物館の正倉院展でも展示されていた、二代目坂本曲齋先生から三代目を継承された坂本先生による復元の甘竹簫です。和紙を水で丸めて詰めて演奏します。素朴ながらも語る力のある楽器です🎶ワクワクのある本番にむけて英気を養っております。

香風舎

舞手 宇佐見 仁と、横笛奏者 中村香奈子による活動。埼玉県北本市を拠点に、さまざまな企画を通して日本古来の『文化』と、そこに息づく『和らぎ』『つながり』を尊び、学び、体現してゆくことを志しています。